モビット審査を受けられるのはどのような人でしょうか

モビットのカードローンの申し込み資格は20歳以上であることです。未成年の人が融資を受ける事は出来ませんので覚えて置いてください。

 

もう一つ、年齢には上限もあり、65歳を過ぎた方も申し込みを受け付けていません。65歳を過ぎると収入源は年金のみの場合が多いのでその為だと思われます。

 

一般的なところでは、退職年齢前であれば年齢が上がるほど収入も高くなるという計算から、融資できる可能性も高くなり、年齢の若い人に比べモビットでの借入可能額も多く設定されるようです。

 

モビットの申し込みの際の審査ですが、職種や就業形態は審査の結果をそれ程左右しません。それよりも月々の収入が安定しているのか、勤続年数はどれくらいかと言った事が重視されています。ですから安定した収入を示す事ができれば、パートやアルバイトで働いている方でも申し込みをする事ができます。

 

他の職業形態に比べて自営業の方の場合審査に必要な書類が多少多くなるかもしれません。前年の源泉のコピーや、納税証明など、収入を証明できるものを用意しておくのが安心ですね。時には、今後の事業計画を提示するよう求められる事もあるようです。疑問があれば モビットのコールセンターがありますから 審査に先立って問いあわせてみるのがお勧めです。

 

匿名で問い合わせをしておけば、審査に影響する事もありませんから、気軽に問い合わせをして疑問を解消しておきましょう。メールなどを利用して確認すると言うのも手ですね。

 

何よりも、自信を持って審査に向かえるよう、事前に疑問が残っていないようにしておくのは大切です。きちんと情報を揃えて準備をした上での申し込みのほうが審査もスムーズに通る可能性がそれだけ高くなります。他社からの借入額の多い方も融資の可能性を諦めず 問い合わせてみることをお勧めします。モビットではその様な方も対象に独自の審査基準を設けています。

 

先ずは、調べてみましょう。

 

例えばこれまできちんと計画に沿って返済をしている記録などは、返済能力がある証拠と判断されますし、悩んで諦めてしまわずに 先ずはコールセンターなどに相談をしてみるのがいいでしょう。


このページの先頭へ戻る