ネット環境が無いときは郵送申し込み

モビットへ審査の申し込みをする場合、ネットを使えば非常に気軽に審査を行うことが可能です。公式サイトからすぐ申し込み、最短30分で審査まで行くので、時間を節約したい人にとってはこれほど楽な審査方法はありません。

 

しかし、ネット環境がない方も当然ながらいらっしゃいます。
高齢者などがその典型で、ネット社会に対応していない層の方のために、郵送での申し込み方法も用意しています。モビットの郵送申し込み方法は、まず郵送する用紙を手に入れなければなりません。その用紙の入手方法は三菱東京UFJ銀行で受け取る方法がまず最初にあります。

 

またはコールセンターへ頼んで用紙を指定の住所へ送ってもらうようにする方法もあります。こちらは電話先のオペレーターに申込書を指定住所へ送付して欲しいという旨の電話をすれば、問題なく送ってもらえます。

 

申し込み時間は9:00〜21:00までとなっていますので、時間にだけは注意して下さい。

 

そうして送付されてきた申込書に必要事項を記入し、本人が確認できる書類をコピーして、それを添付してモビットへ返送することになります。

 

用意するべき書類は通常であれば、公式ホームページで確認できます。

 

しかしネット環境がない方の場合は事前にしっかりと確認していただき、返送の際に間違いがないように確認していただく必要があります。

 

そして申込書類をモビットへ返送すると、次は審査段階に入ります。

 

確認・結果については電話で行われるので、家族に知られてはまずい等、不都合が生じない環境かどうかも注意しておいて下さい。

 

なお、確認に関してはオペレーターが個人名を名乗って行いますので、モビットからの審査であることはわからないようにはなっていますので安心して下さい。
審査完了後、モビットカード・契約内容確認書等の書類が送付されてきますので、ここまでの段階で手続き自体は完了します。

 

モビットカードは郵送も選べますし、申込機でカードを受け取る形式を選択する音も可能です。審査結果によっては、郵送のみにしか対応していない場合もあるので注意して下さい。

 

ネットで行えるのにわざわざ郵送で申し込みを行うというのは面倒臭いイメージがある人もいるでしょう。

 

しかし、日本に住んでいるすべての人がネット環境に対応した生活を送っているわけではありませんし、幅広い年代に向けて間口を広げているモビットは、それだけ信用性が高いカードローンであるということが言えると思います。

モビットの郵送申し込み関連ページ

無人契約機から
電話申し込み

このページの先頭へ戻る