インターネット経由で申し込む方法と必要な書類

急にまとまった現金が必要になった時、手軽にお金を引き出せるキャッシングサービスがとても重宝します。中でもモビットは、近年テレビCMが頻繁に放送されており知名度抜群。しかも非常に利用しやすいサービスが提供されていて、ネット環境が揃っていれば自宅からでも申し込みが可能です。

 

パソコンからモビットに申し込む際の手順についてご紹介しましょう。まずは、ブラウザを立ち上げてモビットのホームページにアクセスします。

 

画面の右上に表示されている「カード申込」ボタンをクリックすると入力フォームのページに移動するので、必要事項を一つずつ記入していきます。申請者の氏名、生年月日、性別、連絡先、勤務形態、融資希望額、利用目的などを入力した後、モビットの利用規約に同意する旨のチェックボックスをオンにしてデータを送信します。

 

特に悩まなくてもすらすらと作業を進められることでしょう。データ送信が終わったら、ものの数十秒程度で仮審査の結果が表示されます。本審査ですら30分もかかりません。モビットの審査はとても早いため、顧客を待たせることがないのが大変魅力的です。

 

なお、インターネットからの申し込みは24時間体制で受け付けてもらえますが、審査を行うのは人間なので時間帯によっては結果が出るまで多少待たされることもあります。

 

出来るだけ早く審査の結果を知りたい方は、土日祝日を避け、平日の19時までに申し込むと良いでしょう。審査結果はウェブ上で照会することも出来ますし、電話やメールで確認することも可能です。審査をパスしてもまだ終わりではありません。次にモビットへの会員登録を行い、キャッシング用のカードを発行してもらいます。

 

この際、カードの受け取り方法を「郵送」か「無人契約機での発行」か好きな方を選べます。
郵送の場合カードが到着するまで数日かかりますが、無人契約機での発行ならすぐにカードを受け取ることが出来るメリットがあります。

 

さらに、モビットから自宅に「入会申込書」などの書類一式が送られてきます。それらの書類の説明をよく読んで、キャッシングの利用規約やリスクなどをしっかり把握したら、申込書に必要事項を記入、身分証明書などのコピーを同封して返信用封筒でモビットに返送します。

 

この封筒がモビットに届けば、晴れて会員登録完了となります。このように、インターネットを経由したモビットの申し込みはとても簡単です。しかも上手くいけば即日融資も十分に可能です。

 

しかし、簡単だからといって手を抜いたり虚偽の書き込みをしたりしてはいけません。条件が合えば500万円もの融資を受けられるのですから、きちんと集中して申請作業に取り組む必要があります。

インターネットを活用したモビット申込み手順記事一覧

インターネットの普及により、近年ではネット経由でキャッシングを申し込む利用者がとても増えています。けれども、キャッシングの申し込みの基本はやはり「無人契約機」です。土日祝日も含め毎日8時〜21時まで稼働しているため、仕事帰りのサラリーマンの方でも気軽に利用できます。街中に設置されているのでアクセスにも便利ですし、無人なので人目を気にすることなく申し込めます。無人といっても何か困ったことがあればすぐ...
即日融資のモビットはネット、携帯電話、スマホなどから申し込みを行うことができます。これらの携帯端末はほぼすべての日本人が利用しているといっても過言ではありません。なので、これらの端末を利用した申し込みは選択肢として良いものとなるでしょう。しかし、そうは言っても実際に顔を見合わせながら契約を進めるほうが安全で安心であると考える人もいるでしょう。年齢が上になればなるほど、そういった傾向は見られますので...
モビットへ審査の申し込みをする場合、ネットを使えば非常に気軽に審査を行うことが可能です。公式サイトからすぐ申し込み、最短30分で審査まで行くので、時間を節約したい人にとってはこれほど楽な審査方法はありません。しかし、ネット環境がない方も当然ながらいらっしゃいます。高齢者などがその典型で、ネット社会に対応していない層の方のために、郵送での申し込み方法も用意しています。モビットの郵送申し込み方法は、ま...

このページの先頭へ戻る